1. Home
  2. 会社案内
  3. 沿革

会社案内

沿革

1988年06月 電話回線の利用権及び通信機器のレンタルを目的として「日本テレホン株式会社」を
大阪市北区梅田にて設立
1988年06月 電話回線及び電話機レンタル事業を開始
1988年06月 日本電信電話株式会社と販売パートナー契約を締結
1988年11月 三井物産株式会社との業務委託契約により、関西テレメッセージ株式会社の無線呼出サービス
(ポケットベル)の代理店業務開始、以後各地域別に代理店事業を開始
1990年06月 首都圏への本格進出に伴い東京支店(現東京本社)を開設
1990年06月 三井物産株式会社との業務委託契約により、日本移動通信株式会社の移動体通信機器及び
付帯サービスの取扱いを開始し、以後順次各第一種電気通信事業者の取扱い契約を締結
1990年06月 携帯電話レンタル事業および市外電話サービスの取次事業を開始
1993年02月 電話加入権販売事業を開始
1993年09月 本社を大阪市北区芝田から大阪市北区梅田に移転
1994年04月 携帯電話機器の売切り制導入に伴い、携帯電話販売事業を開始
1995年12月 一般第二種電気通信事業者 届出、簡易型携帯電話(PHS)販売事業を開始
1998年12月 古物商許可取得
1999年04月 通信費削減ユニット「サイバーポート」を商標登録
2001年03月 固定通信サービスの申込みが出来るWebサイト「電話引くドットコム」を開設
2003年02月 情報通信ショップ「e-BoooM(イーブーム)」の展開を開始
2003年05月 本社を大阪市北区豊崎3丁目19番3号 ピアスタワー15階に移転
2003年05月 東京支社を東京本社に変更し、首都圏、関西圏において二本社制とする
2005年02月 東京本社を東京都渋谷区代々木から東京都新宿区西新宿3丁目2番4号 新和ビル2階に移転
2005年04月 ジャスダック証券取引所(現 東京証券取引所スタンダード市場)に上場
2005年12月 財団法人日本情報処理開発協会によるプライバシーマークの取得審査に合格し、同マークの使用認定を受ける(認定番号:第A580012(01)号)
2008年08月 本社を大阪市北区天満橋1丁目8番30号 OAPタワー 9階に移転
2008年11月 従来からの移動体通信端末機器の販売に加え、新たな分野と商材開発への取り組みとして、
中古携帯電話機「エコたん」の販売と買取を開始
2010年07月 中古携帯電話機「エコたん」の取扱いに関するフランチャイズ加盟店の募集を開始
2010年07月 フランチャイズ加盟店支援WEBサイト「エコたんjp」のサービスを開始
2010年10月 既存の情報通信ショップ「e-BoooM」の3店舗において、店内併設の専門ショップとして
「イー・モバイル」キャリアシッョプを開設
2010年11月 株式会社 光通信との間において、資本・業務提携に関する基本契約を締結し、
同社を割当先とする第三者割当増資を実施、資本金 5億9450万円から6億3472万円となる
2012年12月 一般社団法人全日本電気通信サービス取引協会と各種固定通信関連サービスの「販売」
取次業務委託に関する基本契約を締結
2013年07月 東京証券取引所と大阪証券取引所の統合に伴い、東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場
2014年09月 香港に海外子会社「HKNT CO.,LTD」設立
2015年04月 直営店の再編成に伴い、情報通信ショップ「e-BoooM」4店舗、専門ショップ13店舗、中古携帯電話機を専門に取扱う「エコたん」専門店3店舗となる
2017年03月 リユースモバイルの業界団体である「リユースモバイル・ジャパン」設立に参画
2017年07月 創業者である高山守男が代表取締役会長となり、代表取締役社長に岡田俊哉が就任
2018年12月 「法人向けスマホレンタルサービス」を提供開始
2018年12月 株式会社トータルブレインケアとの協業による「脳活バランサーCogEvo+タブレットレンタル」サービス開始
2019年12月 兼松コミュニケーションズ株式会社との間において、リユースモバイル事業に関する業務提携契約を締結
2019年12月 プライバシーマークの更新審査に合格し、8回目の同マークの継続使用認定を受ける(認定番号:第21000084(08)号)
2020年06月 個人向けオンラインショップ「エコたんプレミアムオンライン」のサービスを開始
2020年06月 大阪市北区に「モバイルリファビッシュセンター」と「モバイルキッティングセンター」を開設